読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

中日3−1阪神

阪神   0 0 0 0 0 0 0 1 0    1
中日   3 0 0 0 0 0 0 0 X    3

勝:吉見 7試合 5勝 2敗
S:岩瀬 32試合 1敗 24S
負:スタンリッジ 12試合 4勝 4敗
本塁打  中日 堂上剛2号(1回3点スタンリッジ)

3番和田と4番ブランコは好調だが5番森野が打てないので得点できない。
ならば森野をはずしてサードは高橋周平を使い5番にはどたぁけ(堂上剛)を起用
これが見事に当たって初回3ランで楽勝 なんたって吉見ですから
唯一不安だった岩瀬も3人で抑えて快勝