ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

ロックの神様(Buono!)

絶対音感がないのでキーが上がってることに気づきませんでした。

Cafe Buono! に収められていたときも
ハイブリッドパンチ のときも
変ホ長調→ヘ長調 だったはずですが

ファンコラでは ホ長調変ト長調 になっているみたいです。