読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

2・26事件

2・26事件 という言葉を始めて聞いたのは小学生のとき
クーデターです。 というだけで
クーデターとは何なのかまったく説明がなかった。

中学校では社会科の教科書に
1936年に陸軍の青年将校たちが起こしたクーデター
とあって
勅命下る 軍機に手向かうな というアドバルーンの写真
意味がわからなかった

高校で クーデター がフランス語だと知ったが
いぜんその意味はあいまいなまま

なんとなく
右翼が起こすのがクーデター
左翼が起こすのが革命
というイメージができてきたけど
これは全然違っていた

正しくは
政権内部の者が起こすのがクーデター
政権外の者が起こすのが革命
らしい
ニュースとかでもさんざん使われる言葉なのに
説明がほとんどされないのはなぜだろう