ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

ファインエモーション!(藤本美貴&田中れいな)

毎年恒例の ハロプロ楽曲大賞
http://www.k2.dion.ne.jp/~prse/hpma/2006/
の応募が締め切られたばかりですが
格好の企画が立ち上がったようです。

The 歌詞 2006 〜ハロプロソング 歌詞グランプリ〜
http://d.hatena.ne.jp/narit/20061203

というもの。

昔から調性別にいろいろな歌を紹介しているので
渡りに舟 でこの企画に乗ってみようと思います


さて ホ長調部門 は

>対象は、「2006年に 発表・リリースされた楽曲」

にこだわれば

水色メロディ
http://d.hatena.ne.jp/shuyo/20061020

なんでしょうが
この曲 楽曲としてならまずまずですが
歌詞にもうひとつ説得力がないんです

そこで
>場合によっては、
 「2006年の各種ライブ・イベント等で歌われた曲」
 を挙げていただいても良い

ということなので

ファインエモーション!(藤本美貴田中れいな

を選ぼうと思います。


♪果てなく続く青春に
 夏の香りが似合う あなた 
 果てなく光るこの恋は
 夏の景色と あなた あなた summer

この曲娘。の 22ndシングルのc/wなので
発売されたのはかなり前になるんですが
これまでライブで歌われたことがなかったんです。
それが 秋の 踊れ!モーニングカレー で披露されたので
ある意味新曲として扱ってもいいんじゃないかと

ファインモーション  じゃありませんよ

ファインモーション は  馬  ですから

れいなは猫・・・

歌詞そのものの奥深さからいけば
最高傑作と呼べるのは

恋 ing

かもしれませんが
この曲は以前から何度もライブで歌われているのでさすがに・・・

涙にはしたくない 

は あまり歌われていない名曲ですがやや説得力不足

NEVER FORGET 

は いまさらでしょうし


 
腕組んで歩きたい や 
男友達
スクランブル 
白いTOKYO
恋はひっぱりだこ  

も ちょっと古いでしょうかね


実は今年リリースされた曲で

青空がいつまでも続くような未来であれ!モーニング娘。

というのがあって 評判もいいんですが
楽曲ならともかく 歌詞 という点からみればこの曲は最悪
いちばん嫌いな綺麗事が並んでいるのでまっさきにはずしました。

青空がいつまでも続く ことを本当に願うなら
文明というものを捨て去ってしまえばいい
そんな気は全然ないくせに こういう歌詞を礼賛するのは
偽善と欺瞞以外のなにものでもないし
いかにも人類の未来や地球環境のことを考えているいい人間だと思われたい
という欲望が透けて見えてくるようでどうしても好きになれないんです。