ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

中日5-4巨人

中日      0 2 1 0 0 1 0 0 0 1     5
巨人       0 1 0 1 0 2 0 0 0 0     4

勝:武藤 1試合 1勝  S:岩瀬 1試合 1S  負:西村 2試合 1敗
本塁打
中日 和田1号(6回1点福田)
巨人 村田1号(4回1点山本昌)、高橋由1号(6回2点 田島)


3戦目の先発は山本昌 ヤクルト戦では3回までだったけどなんと5回まで投げ
6回田島 7回ソーサ 8回小林正 9回武藤 10回岩瀬
田島が打たれてもつれたけどほかのリリーフ投手は無失点
連投の浅尾と山井を休ませての3連勝 大きなものが見えてきた

中日の得点
2回:ブランコヒット平田森野連続四球谷繁2点タイムリー
3回:大島二塁打荒木送りバント井端犠牲フライ
6回:和田ソロホームラン
10回:ブランコヒット平田送りバント失敗走者平田
   森野ヒットで一三塁谷繁スリーバントスクイズ失敗
   堂上剛タイムリー