ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

細胞融合じゃなくてCG合成

江崎グリコとプレイボーイの集英社と秋元が仕掛けた壮大なネタ
まんまと成功したみたいでマスコミでも話題に
(というかマスコミも共犯の可能性すらある)

なにか不自然なものは感じましたがやはり・・

>名前に隠された真実:
 江口愛実という名前をローマ字にすると「EGUCHI AIMI」で、
 名字の偶数部分のGCI、 名前の奇数部分のAMを抽出、
 GCIAMを並べ替えると「I AM CG(私はCG)」になる。

 プロフィールについての分析
  陸上部に所属: グリコのマークはランナーが走っているマーク。
  出身地が埼玉: アイスの実を製造しているのは埼玉にあるグリコの工場。
  誕生日:グリコの創立記念日(2/11)

実在の人物ならここまでの偶然はないでしょうね
元になった素材?はどうやら

>目: 前田敦子
 鼻: 板野友美
 口: 篠田麻里子
   (ホクロの位置が3か所一致するみたいで、わざと消さずに残したのは
    話題になるのを計算したとしか思えない) 
 髪: 大島優子
    プレーボーイに載っている胴体の部分もたぶん