ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

中日5−1オリックス

中日   0 0 2 0 2 0 0 0 1   5
オス   0 0 0 0 0 1 0 0 0   1

勝:吉見 6試合 4勝 1敗   負:西 7試合 4勝 2敗
本塁打   中日 堂上剛1号(9回1点桑原)

危なげのない勝ち方になってきました。
2番の井端が3打点 吉見は7回まで投げて1失点
9回の堂上剛のホームランで岩瀬を使わずにすみました。