読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

夏ハロで披露されるかもしれない曲


調子の出なかった中日が巨人に3連勝し
ワ−ルドカップもスペイン優勝で幕を閉じ
気がつけば夏ハロまで1週間足らず
今年は ファンコラ ということなので
もしかしたらセットリストに入るかもしれない という
これまでリリースされたホ長調の曲を振り返ってみようかと


予想外の大健闘を見せたのがW杯の日本代表
なんせ準優勝のオランダに0−1の惜敗
ランク上位のカメルーンとデンマークを破って決勝Tに進出し
パラグアイにも0−0でPK戦までいったのですから
世界の強豪と互角に近いところまでいったわけです。
そんな中でマスコミの話題になっているのがドイツのタコ
見事予想がパーフェクトに的中しました。
まさに ひっぱり蛸 というわけで

Berryz工房の初期の名曲 恋はひっぱりだこ
もともとシングルのc/wだった曲ですが評判が良く
たびたび披露されていますから今回も可能性があります。
新人公演でも福田花音森咲樹が歌ったことがあります。


ハロプロの楽曲はc/wに名曲が多いのも特徴で
モーニング娘。の ファインエモーション も
たびたびとりあげられています


恋ing もやはりc/wになっていた曲です