ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

名人戦 挑戦者の羽生が森内名人に勝ち 4勝2敗で名人奪取

これで永世名人(19世)の資格を得ました。
将棋では 先手の得 というのはわずかなものですが
名人クラスになるとこれがとてつもなく大きいみたいで
なかなか後手番で勝つのは難しいみたいです
その意味では第3局の後手番で苦しい将棋を逆転勝ちしたのが大きかったみたいです