ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

主力3人欠場でのサヨナラ

西武 0 1 0 0 2 1 0 0 0   4
中日 1 0 0 0 1 0 2 0 1x   5

勝:岩瀬 2勝 2敗 20S  負:岡本真 1敗
本塁打
西武 中村14号(2回1点山本昌)、中村15号(6回1点 山本昌)、栗山3号(5回2点 山本昌)
中日 中村紀12号(7回2点大沼)、中村紀13号(9回1点 岡本真)

井端 森野 谷繁 の3人を欠いて苦しい試合が続く中でひとすじの光か
昨年もこの時期レギュラーの内野手が3人欠場していて点の取れない試合が続いていた
確か昨年も西武戦のサヨナラで波に乗れた
2007年6月9日の試合
西 武 3 0 0 0 2 0 0 0 2 7
中 日 4 1 0 0 0 0 1 0 2x 8

あのときも決して内容はよくなかったけどそのあとの快進撃は記憶に新しい