ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

ソ 0 0 2 0 0 0 1 1 0 4
中 1 0 0 1 2 0 0 1 X 5

勝:吉見  6勝 S:岩瀬 1勝 1敗 14S  負:ホールトン 1勝 3敗 6S
本塁打   本間2号(7回1点中田)、小久保10号(8回1点 吉見)


スコアだけ見ると好ゲームに見えるけど内容的には凡戦
先発の新垣と中田はどちらもコントロールが悪いのに(暴投王対暴れ馬)
どちらの打線もそれにつけこめない。
極めつけは5回表のソフトバンク 3連打で3人で終わる ってめったにないよ
楽天や日本ハムと比べるとディフェンスが劣るみたいで
中日打線は決して好調ではないけれどなんとか勝てたという印象
プロの球団は攻撃力にそんなに大差はないだけに
両リーグともディフェンスのいいチームが上位にいるような気がする。
日曜日の吉見には勝ち運があるみたいで これで6勝目


その他のできごと

・西村(巨人) ボーンクラッシャー 森本(日本ハム
野球も格闘技ですか? ちょっと痛すぎるような・・・

朝青龍-白鵬
勝負がついてから戦いが始まった(w)

・バレーボール女子
セルビアに負けて結局3位
最後の出場枠はドミニカと思ったらなぜかカザフスタン

オークス
降着にならないんですか? ルールがよくわからん

という感じでとにかくスッキリしないことばかりでしたねぇ