ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

Cafe Buono!

1曲目は短いドラムソロのあとホ長調で始まります。
リズムは布袋寅泰の ポイズン で使われていたような独特なもの
なんかホ長調でこのリズムだと
プリプリの ダイヤモンド を思い出します。


♪ハラペコになったらBuono! 元気湧いてくる合言葉
 なやんでも へこんでいても すぐ笑顔になってくよ
 とりあえずおいでよBuono! どんな時だってダイジョウブ
 いつだってここにいるから だから さあ召し上がれ


アルバムタイトルと同名でユニット名もはいっているので
まさにテーマソングといったところでしょうか
おそらくライブでもオープニングに歌われそうな気がします。

途中に入る Buono! のかけ声も楽しい
(どさくさにまぎれて ℃-ute とかも聞こえる)

まずはアルバムの1曲目として文句のないところだと思います。