ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

長い火水木金

いわゆるルーチンから外れると1日が長い
今週は振り替え休日があって1日少ないのだが
この1週間が永遠に続くような恐怖を感じる


♪友よ この闇の向こうには
 友よ 輝く明日がある

本当に夜明けはくるんだろうか
毎朝真っ暗な中を走ってくるのだけど
到着しても真っ暗