ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

いちおうメインブログのはずなのに

shuyo2007-06-24

更新ネタが思いつかない・・・

(というのがネタになるわけだが)


そんなときは過去のものを引っ張ってきてみよう

2001年の6月に CDでーた という雑誌に連載されていた 
飯田圭織パラノイアダイアリー が最終回を迎えた
その中にあったのが

 >文章を書こう

 >それがわたしらしさが生まれる場所であり

 >もっと大きなわたしになれる場所であるから


そういうことなんですよね
黙っていては忘れ去られてしまうし 気づかれることもない
存在をアピールするには 何でもいいから発信すること

ここにいるぜぇ


2001年の6月というと 娘。から中澤裕子が卒業して
圭織が2代目リーダーに就任したころ
当時の娘。メンバーは
飯田 安倍 保田 矢口 後藤 石川 吉澤 辻 加護
後に 黄金の9人 と呼ばれるようになったメンバーだ