ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

圭織ちっくBank in大阪厚生年金会館

shuyo2006-06-10

ハロプロのライブには珍しく生楽器を使って
ディナーショーのときのようなコンサートでした。

前座?の歌手がカラオケで数曲歌った後
ギターとキーボードが準備され
アコースティックなサウンドで始まりました。