ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

ナゴヤドーム今期初参戦

新庄をエサにしてチケを買ってもらい
現地(ドームの中)で合流することにしました。

池下に車を置いて
本山で乗り換え  るつもりが


改札の外に出てしまった

もう1度230円で切符を買い
出たばかりの駅の中へ入り

ナゴヤドーム前矢田行き というのが来たので
乗ったらなんと


逆方向へ向かう電車だった

こんなの詐欺だぁ と想いながら
名古屋大学で降りて名古屋港行きに乗り換え

なぜ目的地行きの電車が逆方向へ向かい
目的地と違う方向行きの電車が目的地へ向かうのか

東京の人に説明するなら
新宿から 渋谷行き という電車が高田の馬場へ向かうようなもの

そんなわけでドームに入るとファイターズの打撃練習中
まもなく先発投手の発表があり
中日はローテーション通り 山本昌(ちょい不安)
日本ハムは 武田勝(誰やそれ)

スターティングオーダー発表の時間になっても
合流予定の♀はまだ到着していません
実は昨日の試合で新庄が出ていなかったので
ちょっと心配だったのですが守備練習に出ていたので
たぶん出るだろうと思っていたら6番センターで出場


スピードボールコンテストの頃にようやく合流

 :新庄出てるよ
♀:どこに
 :6番センター
♀:あぁ英語で書いてあるのね
 (ローマ字なんだけど)

山本昌は最近内容がよくないのでヒヤヒヤしながら試合開始
銭湯の森本にいきなり四球でイヤ〜なヨカン
もともと球はは遅いし高めが多くて不安いっぱいながら
うまくゴロを打たせたりフライを打たせたりなんとか0点
2回はアウトをすべて三振で奪うなどまずまずの好投

しかし昨日16点も取ったためか打線のほうが
今期初先発の武田勝を打てません
こちらも打たされている感じでセンターフライが多い
(つまり新庄のところへ飛んでいく)

重〜い試合展開が続くなか
日本ハムが先に投手を変えてきました
(無失点なのに)
2番手は鎌倉 チャンスかなと思いましたがやっぱ打てません
中日は山本昌が投げ続けますが 
日本ハムは鎌倉の打順で代打を出したので3番手岡島
(巨人にいた投手ですよね)
なかなか球威はあるみたいでこれまた打てません

そうしてついに8回表に山本昌がつかまりました
先頭の田中にヒットを打たれ
無死1塁で小笠原の打球が福留の頭上を越えて痛恨の2ラン
うなだれる福留 そして山本昌はついに降板

♀:重い2点になりそうだね
(確かに・・・)

こうなると日本ハムは切り札?の武田久を投入してきました
ところがここから流れは一変します。
全く打てそうな気がしない谷繁に変えての代打井上がヒット
さらに山本昌をリリーフした岡本に変えての代打高橋光がヒット
こうなれば当然送りバントなんですが英智はバントが下手ですね
スリーバント失敗で三振 一気にいやなムードになりました
もう打ってくしかないわけですが
なんと武田久が井端にデッドボール
(怪我をしてなければいいんですがそれが心配でした)

ここで日本ハムの投手はトーマス
これは間違いなくチャンスになりました
走者一掃の二塁打を期待していたら
なんと福留が一塁線を痛烈に破る走者一掃の三塁打
一挙に3人が帰って 3−2 と逆転
こうなれば犠牲フライでも追加点が入るわけですが
今日のウッズはいいところがありません
2死になってアレックスの打球は一塁へのゴロ
しかし球場はなぜか大歓声

 :何がおきたの?
♀:トーマスが一塁カバーに入らなかったの
(いつのまにそんなに野球詳しくなったんだ)

4−2とリードして9回表はもちろん岩瀬です
危なげない投球で抑え 終わってみれば会心の勝利
ヒーローインタビューは福留
どうやら甲子園では阪神が西武の松阪の前に無惨大敗をしたらしく
中日が単独首位に立った ということがわかりました





日ハム 0 0 0 0 0 0 0 2 0  2
中 日 0 0 0 0 0 0 0 4 x  4

勝:岡本 S:岩瀬 負:武田久 



ナゴヤドーム前矢田から本山で乗り換えて池下に戻り
四川ラーメンを食べようと 虎龍 に行ったら
店がつぶれていました
仕方ないので車に戻り焼山の 味仙 で台湾ラーメンを食べて帰りました

帰るとW杯のオープニングセレモニーが始まっていました。