ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

高松-名古屋 10時間

shuyo2004-08-09

行きは山陽自動車道の事故などの影響で11時間
なぜか遠出をすると不思議と高速のトンネルで事故がおきる
さすがに往復同じことはおきないだろうと思うので帰りは楽に・・・
とはいかなかったのだった。

午後1時ごろオークラホテル高松を出発 11号線を徳島方面に向かう
羽生峠でとりあえず昼食 ここはまずまずの味だった
大鳴門橋を渡り南淡路SAで午後3時くらい
ここにはタタミのリラックスルームがある 遊学館-県岐阜商 がちょうど終了
東北-北大津 を聞きながら淡路島を北上すると 交通情報が
なんと複数の場所で事故が発生して またも大阪周辺が大渋滞
3号神戸線は行きと同じところで27km渋滞なので
神戸線から中国道にはいったがこちらもしだいに渋滞
ついに茨木で高速を降りたが地理がわからない
茨木 高槻 枚方 四条畷 交野 寝屋川 と迷走して
気がついたら同じ道を同じ方向に走っている
つまりループしたようだ
ループをはずすため八尾方面にルート変更
こんどは 門真 大東 と迷走し 
やっと阪奈道路の入口を発見したときは真っ暗になっていた
結局帰りも10時間以上かかり到着は午後11時 
明日は早朝千葉市原へ出発するというのに・・・・