ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

高橋3冊目の写真集

shuyo2004-05-30

前作が過剰なくらいの露出度だったこともあり
今回はむしろおとなしめな印象を受けるが
少女から大人へ変化していく時期の
微妙な差が反映していて興味深い

個性豊かな4期生と若い6期生にはさまれて
苦戦の続く5期生だが そろそろ主役にならないと・・・・