ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

今日はエイプリルフール

藁って棲む話ならいいが鷽はときに自県となることがある
掲示板で他人のHNを使った なりきり があると大混乱になる
それを意図した荒らしの場合もあるが、そうでない場合も多い
管理人不在のところはともかく、
ホストを示して二役やなりきりを証明しても信じてもらえないのはつらい
姿の見えないコミュニケーションの怖さというものもあるが
松本サリン事件の河野さんはどんな気分だったんだろう
冤罪って結構あるだろうと思う
穂九両クリニックの事件も真相は闇の中だろうか
医療事故と毒物事件はそうなりやすいかも

何を信じるか って難しいけど
先入観や偏見は捨ててほしいと切実に思う

詐欺とかやる人間は例外なく いい人 を装って近づいてくる
いい人 こそ疑ってかかるべきだと思う