ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

化学教室同窓会in名鉄ニューグランドホテル

サークルのOB会とかだと若い人が多くて同年代から上の人が少ないことが多いが
きょうの場合は逆で 平均年齢が70歳くらい(ワアラ)で50歳以下が少ない

来賓あいさつがなぜか野依さん(まだ現職)
開口1番 なんで俺が来賓なんだ? 以下定番の野依節炸裂(汗:わかる人には・・・)

ある意味会費1万5千円の価値はあったようななかったような・・・
(都心のホテルだから場所代でしょうね