ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

[ライブ・イベント]

夏休みのフィナーレ?となった9月1日に
準地元? の 豊田で 娘。ライブである

ご存知のように 豊田スタジアムは ワールドカップの誘致に失敗したとこである
ハコは作ったけど WC は呼べなかった
それなら 娘。 を・・・
ということかどうかは知らないが
9月とはいえ 愛知県はまだ真夏
1週間前の長野とはくらべものにならないくらい暑いはずである
(だからチケは夜のみ発注した)

昼夜参戦 の方が多くるようなので早く行こうかとも思ったが
夜の部の開演は19:00 あの暑いところで10時間以上も待つのもイヤなので
昼過ぎに現地へ行けば充分だろう というわけで午前中はひたすら寝る
(といっても眠ることは不可能だが)

現地は交通規制が敷かれていうようだし
渋滞も当然予想されるので
車は 梅坪駅(豊田市の1つ北) の近くに置いていくことにした
車を置いた場所がわからなくなる という失敗を何度もしているので
愛知環状鉄道名鉄の高架が交差するところに置いた
(これなら迷っても高架ぞいに歩いてくれば見つかる)

しかしこのことが 終演後にあの不幸な出来事の原因となるなど考えてもいなかった

駅まではかなり距離があった
左手に三洋堂を確認 迷ったときのめじるしにはなるだろう
さらに15分くらい歩いた
梅坪駅に着いたのは15時ごろだったろうか
ここから名鉄電車で豊田市まで行き
それらしいバスを発見 中に高橋愛のハチマキをした人が乗ってるくらいだから
間違いなくスタジアムまで行くだろう

確かにその判断は間違っていなかった
が 歩いたほうが早かった!
渋滞でバスがちっとも動かない
そのあいだに昼の公演が終わったのか
続々と大量の人間が逆方向に
”蟻のごとくに”動いている
スタジアムは見えているがバスは動く気配がない
しかもこのバス 冷房が全く効いていない
(180円のサウナと考えりゃいか)
まあどのみち開演までは3時間以上あるんだけど

てなわけで16時前にはスタジアムに着けた
まわりをほぼ1周したところで
みたことのある1団を発見
(この時点で誰がいたかは記憶が定かではないが
 020くん Ayukiさん きーまさん
 少し後に うっきーさん 空さん
 あと ポジてんさん なおひろくん もいたかな?
 肉まんさん は初対面かな
 とにかく10人くらいはいたと思う
 この日記はあとから修正がきくので・・・ )
いろいろ話したり サイリウムや飲み物などを買いにいったりしているうちに
だんだんと日が暮れ 開演の時間も近づいてきた
中に入るとさすがに大きい
ステージは北側で Sスタンドからはいっていったけどステージはよく見えた
Sスタンドからだと距離は遠いけど 見えないことはなさそうだ
アリーナに下りると芝生の上に何かひいてあってその上に椅子が並べてある
Cブロックまで行くと思ったよりステージが近く感じた
たぶん長野よりステージ位置が高いのだろう
実際正面なので肉眼で視認可能だった

曲目は長野とほとんど同じだったが
なぜか最後の でっかい宇宙に愛がある がなくなっていた
全体に春コンとほぼ同じでアルバム曲が数曲カットされた形になっているので
時間的にも1時間ちょっとになっている
新曲が加わったとはいえちょっと新鮮味に欠ける気がする

終演後しばらく規制退場のため待機
動き出すとまもなくAyukiさん発見
どうやら割と近くにいたらしい
外へ出てサッカーボールのところに戻ると続々集結してくる
しばらくライブのことなどを話し合った後
桃館へ行こう という話になった
とりあえず駅までは歩いていくことになった
話しながら歩けばそう遠くない
会場からかなり離れたところに 非公認?グッズ売り場があった
(締め付けがキツいのだろうか)


うっきーさん 空さん ののっちさん
(もう1人いたはずだが・・・・)
とともに車で移動することになって
梅坪駅から車を置いたところに戻ろうとしたのだが
暗いこともあって発見できない
冷静に考えれば目印である高架のクロスポイントまでひたすら歩けば良かったのだが・・

マズい ネタになってしまう
と あせるとよけい違うほうへいってしまう
誰かが
ネタになる前に桃館でつるし上げられますよ・・・・(汗)

ま そんなことがあったけど行きに見た三洋堂も見つかり
高架のクロスポイント下でなんとか発見 桃館をめざして出発
来るときに聴いてきた 4thいきまっしょい が入っていたので
いろいろ話がにぎやかになる

安倍麻美はブレイクできるか とか
モーコー2002を認めるか とか
いろいろ話題になりましてちょっとした議論になってました
モーコー2002 案外否定派が多いようです
他にも ちょこっとLOVE2003なんて絶対にいやだ なんて意見もありました
まあ 愛の種 だけはオリメンの宝ですからリメイクしてほしくないけど
他のはいいんじゃないかと思ってます

市街地を通らず市内を抜け153号に入り
ひたすら名古屋に向かいました

153号線から平針の旧道を抜け
新瑞橋を過ぎ1号線に合流
伝馬町の交差点を過ぎて細い道を左へ
(このあたり道が複雑に交差していて覚えきれない)
都心に近いわりには妙にさびれた雰囲気が
パラレルワールドに迷いこんだようだ
そんな異世界?の一角に 桃館 はあった
46億年の昔からのモーヲタたちの汗と涙がしみこんだ(わけない)
悠久の時の流れが滝のように・・・・
(あまりふざけていると怒られるので・・)

正確に誰がいたかもう覚えてなかったりしますが
しばらくビデオやら写真やら見ながら話したのち食事?に出ることになりました
しかしここでも過酷な運命が待ち構えていたのでした

そういえば 桃館 は スーパーマップル という地図に載ってたりします
しかもごていねいに H マークがついていたりします
確かに 宿泊施設 といえないこともないけど・・・(モーヲタ専用の?)

で すぐ近くの中華料理屋にいったわけなんですが
テーブル1つの差でものすごい温度差があったわけです
たとえるならヒマラヤの頂上でラスベガスの饗宴を見るような・・・・・

このリベンジは二週間後に晴らすとして
とりあえず食糧にはありつけたわけで
(しかしくるのがやたら遅かった:・・・)

コンビニへ寄って桃館に帰ったわけですが
夏休みも今日で終わりということもあり
タイミングを逃すと帰りづらくなるので
うっきーさん 空さん と共に桃館に別れを告げ
夏休みの1番長い日はクローズするわけです

帰ってから 埼玉の春コンのビデオを見て
しばらく余韻にひたっておりました