ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

忘れないうちに書いておきたいのが不審船のこと


あれはどう考えたって自爆でしょう。
20ミリ機関砲ぐらいで船が沈むわけがない
たぶん麻薬かなんか積んでいて 捕まったら大問題になるから
すべてを処分したうえで自爆して沈めたんだろう
それと最初沈黙していて あとになって謀略だなどと
たわけたことをいってる某国がかえって怪しい

この機会に徹底的に調査をして証拠をつかみ
完璧に叩き潰しておかないといかんよ


「2001年12月分」