ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

 愛のために (奥田民生) 

at 2001 06/02 14:42 編集



♪おっさんわかるよ まあそういうな
 確かに近頃 よくわからない
 だけども雨も降り 風も吹く
 素敵な日本を 守ってくれる

そーとー ワケのわかんない歌詞ですぜ