ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

生きがい(由紀さおり)  

at 2001 02/26 15:20 編集



♪今あなたは目覚め タバコをくわえてる
 早く起きてね バスがくるでしょ
 お茶さえ飲まないで 飛び出してゆくのね
 体にどくよ いつもそうなの
 ああ あなたとわかれた今でも
 ああ 私はあなたと生きている
 


平凡な日常のひとこまが
おそろしいほどあざやかに浮かぶ
声もすんでいて この時期の歌謡曲の
なかでは際立った存在だった

ところで 生きがい って何だろ
そう考えると すごく深い意味を
考えてしまうし 重い内容 なのかな