ガヴォット第1番ホ長調第4楽章”エディ・カガ1273K ”

あるにも過ぎて人は物を言ひなすに、まして、 年月過ぎ、境も隔りぬれば、言たきまゝに 語りなして、筆にも書き止めぬれば、やがて定まりぬ。第4楽章はなぜかハ長調で語る60年史。

[誰も読まなかったJ-pop批評]

市井紗耶香が卒業したので
市井 保田 後藤 の3人で出した
シングルは一曲のみ ということになったが
その一曲が堂々たるミリオンセラーである。

ちょこっとLOVEのファンサイトでの
評判は決して良くなかったし
ユニット自体についても
在庫品一掃セール なんて言われたりした

娘。ファンは割と音楽にウルサイ人が多く
本格指向が強いので
コミカルな路線の ちょこっとLOVE が
受け入れられにくかったかもしれない

しかし結果を見れば予想を大幅に
上回るセールスを記録し
3人は一躍注目を集めることになった

娘。やプッチモニを踏み台にして
ソロアーティストを目指すことについて
今はとやかく言わない
しかしソロになれば軽率な行動はできないよ
プッチモニのかわりはいても
ソロアーティスト 市井紗耶香 の
かわりはいないのだから